自動化ソリューション(RPA)

自動化ソリューション(RPA)

パソコンの単純作業をソフトウェアロボットで自動化
システム開発することなく、手軽に業務効率化を実現!

大量データの収集・入力や日々の定型業務など、必ずしも人がやらなくても良い事務処理を効率化する手段として、「デジタルレイバー(仮想労働者)」と呼ばれるソフトウェアロボットを活用して業務自動化を実現するRPA(Robotic Process Automation)が注目されています。RPAを活用して、ルーチンワークや非重要業務の削減・効率化を図り、人々がより高度で創造的な仕事に注力できる環境を作ることが、企業の人材獲得や競争力向上の鍵となります。

ソフトウェアロボットが人間の作業を代行

生産性向上

ホワイトカラーの業務のうち、パソコンでの単純な定型作業をロボットに任せることで、人間の労働時間を削減できます。

品質・精度向上

人間では発生しがちな単純な定型作業の繰り返しでの入力ミスは、ロボットに任せることで、大幅に軽減できます。

人材の有効活用

ロボット導入により削減できた工数を、より付加価値の高い業務に振り替えることができます。

Automation Anywhere

グローバルで豊富な導入実績を誇る
リーディングエンタープライズRPAプラットフォーム

グローバルで豊富な導入実績を誇る「Automation Anywhere Enterprise」は、パソコンでの事務作業をソフトウェアロボットが代行することにより、煩雑で単純な作業から社員を解放し、業務量を最適化するRPAプラットフォームです。幅広い業務を自動化できるので、さまざまな部門の業務効率化、ワークスタイル変革、業務品質の向上などに貢献できます。

Automation Anywhere
Automation Anywhereは、Automation Anywhere. Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
DTSは、Automation Anywhereに関する日立ソリューションズのパートナーです。

効率的なロボット開発

業務操作をレコーディングすることでロボットのスクリプトを自動生成し、ロボット開発の効率を向上。多機能な開発環境により、短期間でのロボット開発を実現します。

効率的なロボット開発

対応するシステムが豊富

4種類の「GUI操作再現技術」により、数多くのアプリケーションやシステムの自動化に対応。多彩なコマンドにより、ファイル操作やメール、データベース操作などを効率的に自動化できます。

対応するシステムが豊富

充実した実行・管理機能

多彩なロボット起動バリエーションでロボットの起動を自動化。ロボット管理サーバが、社内で稼働するロボットを一元管理します。

充実した実行・管理機能

システム
管理
ダッシュボード 正常に完了したロボット、失敗したロボット、予定されているロボット、実行中のロボット、リポジトリ情報の一覧などを確認可能
クライアント管理 ロボット開発端末(Bot Creator)やロボット実行端末(Bot Runner)がインストールされているクライアントマシンのマシン名、ユーザ等を管理
ロボット
管理
ロボット管理 サーバにアップロードされているロボットなどのファイルを管理
即時実行 ロボットを即時に実行
スケジュール実行 ロボットをスケジュールに沿って実行
イベントによる実行 ロボットをイベント(メール受信、フォルダ監視など)で実行
ロボット実行状況・
実行履歴
ロボット管理サーバ(Control Room)から起動指示したロボットの実行状況や履歴を確認可能
ユーザ
管理
クレデンシャル管理 システムの認証に必要な様々な資格情報を一元管理してセキュリティを保護
ユーザ管理 Active Directoryユーザまたはローカルユーザの登録・変更・削除が可能
ロール管理 ユーザに割当てるロールを定義。ロボット開発端末(Bot Creator)、ロボット実行端末(Bot Runner)、ロボット管理サーバ(Control Room)の利用者への適切な操作権限やリポジトリのアクセス権限(ロボットのダウンロード等)を割り当て
ログ管理 監査証跡ログ ロボット管理サーバ(Control Room)の操作ログとロボットの実行ログを記録。ログはCSV形式に出力可能
レポート
機能
実績レポート 指定期間のROI、各ロボット実行回数などをPDF、Excel、CSV形式で出力

お問い合わせ・資料請求はお気軽に