GalleriaSolo

BIダッシュボード GalleriaSoloのシステム構成・動作環境

システム構成

GalleriaSoloは、データの分析・可視化だけでなく、あらゆるデータと連携し、データの収集・集計・加工、
関係者への配信まで行えるBIダッシュボードです。

システム構成

動作環境

GalleriaSolo基本動作環境

※2021年1月時点

項 目 対応内容
Java
プラットフォーム
前提条件※1
Java Platform, Standard Edition(Java SE) 1.8以上
推奨環境※1,2
Oracle JDK 1.8.0_202
導入実績※3
Oracle JDK 1.7/1.8
Web
アプリケーション
サーバ
前提条件※1
Java Servlet/JSPコンテナを実装した
Webアプリケーションサーバ
推奨環境※1,2
Apache Tomcat 9.0.39
導入実績※3
Apache Tomcat
日立 uCosminexus Application Server
IBM WebSphere Application Server 8.5 ※4
OS
前提条件※1
上記Webアプリケーションサーバが動作するOS
推奨環境※1,2
Microsoft Windows Server 2016/2019
Red Hat Enterprise Linux
導入実績※3
Microsoft Windows Server 2012/2016
CentOS 7
IBMi V7.1/V7.2 ※4
ハードウェア 上記OSが動作するハードウェア
仮想環境 上記OSが動作する仮想環境
導入実績※3
Vmware
クラウド 上記OSが動作するクラウド
導入実績※3
Amazon Web Services
CPU ※5 Intel Xeon @2.40GHz 以上を推奨
メモリ使用量 ※5 4GB 以上を推奨
ディスク使用量 ※5 5GB 以上を推奨
接続対象RDBMS ※6
前提条件※1
JDBCまたはODBCドライバで接続可能な、
ANSI SQL92中級以上に準拠したリレーショナルデータベース
推奨環境※1,2
Oracle 12c/18c/19c
Microsoft SQL Server 2012/2016/2019
日立 HiRDB v9
日立 Hitachi Advanced Data Binder プラットフォーム(HADB)
SAP SQL Anywhere 17
導入実績※3
Oracle 12c
Microsoft SQL Server 2012/2014/2016
日立 HiRDB v9
SAP IQ 15.4
IBM DB2 Server for i V6.1 /V7.1/V7.2 ※4
リポジトリ
DBエンジン ※7
SAP SQL Anywhere 17(標準版同梱)
PostgresSQL 10/12(サブスクリプション版同梱)
Oracle 12c/18c/19c
Microsoft SQL Server 2012/2016/2019
日立 HiRDB 9
最新Verでは未検証
IBM DB2 for i V7.1/V7.2 ※4
※1
Galleria Soloの最新バージョンでの内容です。
※2
弊社がGalleria Soloの全機能の動作確認を実施しています。
※3
Galleria Soloの過去のバージョンの導入実績も含まれています。
※4
ベル・データ株式会社が販売している「Galleria Solo for Power」で対応しています。
※5
別途サイジングが必要になります。
※6
接続対象RDBMSの仕様により製品に機能制限が生じる場合があります。
※7
標準同梱RDBMS以外のRDBMSを使用する場合は、お客様にてライセンス等をご用意いただく必要があります。

GalleriaSoloクライアント環境

※2021年1月時点

項 目 動作検証済※1
ブラウザ※2 Internet Explorer 11、Edge、Google Chrome、Mozilla Firefox、Safari※3
OS Windows 10、iOS ※3
CPU CPUデュアルコア1.7GHz以上
メモリー 1GB以上の空きメモリーを推奨
※1
Galleria Soloの最新バージョンでの内容です。
※2
ブラウザの仕様により製品に機能制限が生じる場合があります。 (IE11,Chrome推奨)
※3
iPadによるダッシュボード表示のみ対応

お問い合わせ・資料請求はお気軽に