1. TOP
  2. ニュース・セミナー
  3. 2021年ニュース一覧
  4. 【9/14(火)WEBセミナー】DXを実現するモダナイゼーション ~脱レガシーで業務の効率化~

【9/14(火)WEBセミナー】DXを実現するモダナイゼーション ~脱レガシーで業務の効率化~

2021年8月24日

アフターコロナの新常態に向けて、多くの企業がDX推進に取り組んでいます。
しかし、ホストコンピュータが故にDXへの柔軟な対応が困難といった課題があります。

本セミナーでは、レガシーシステムを活かしながらDX推進を支援するモダナイゼーションの手法、ローコード開発ツールの活用、BI(データ)活用術をユースケースを交えご紹介します。

プログラム

第1部 DXを実現するモダナイゼーション ~脱レガシーで業務の効率化~
株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト 小林 友昭 氏
(産業・流通システム事業部 第1ソリューション本部)

多くの企業が長期に渡りホストコンピュータを基幹システムとして維持保守・運用されてきたが、「開発および維持管理コストの高止まり」「レガシー言語の技術者の減少」「業務システムのブラックボックス化」「ビジネスニーズへの柔軟な対応が困難」といった課題が散見されます。

本セッションでは、加速する経営環境の変化のスピードに対応し、戦略的なIT投資に繋げるために、レガシーシステムのモダナイゼーション(オープン化)についてユースケースを交え紹介します。


第2部 Web Performerで超高速開発 ~ローコード開発ツールを活用した事例のご紹介~
株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト 大久保 陽平 氏
(産業・流通システム事業部 中部ソリューション本部)

DX時代の波に乗り遅れないためには、ビジネス環境の変化にスピード対応できるシステム構築が必須となりつつあります。
国内ローコード開発ツールで5年連続採用実績No.1の「Web Performer」を活用することで、 「超高速開発」「顧客満足度の高いシステムの開発」を同時に実現する手法を実例を交えてご紹介します。


第3部 モダナイゼーションの価値を高めるデータ活用術
株式会社DTS 立川 賢
(ソリューション営業部)

レガシー、ホストコンピュータの課題としてあげられる「システムのブラックボックス化」は 近年再注目されている「データ活用」の技術発展も阻害しています。
迅速な経営判断が求められる今、社内外のデータをいかに「楽に」「詳細」に把握できるか が今後の事業継続に大きなインパクトを与えます。

本セッションでは、レガシーシステムでのデータ活用の課題を振り返ると共に、 モダナイゼーション検討時のBI(データ)活用術のポイントについてご紹介します。


※プラグラム内容は予告なく変更する場合がございます。

セミナー詳細

日時 : 2021年9月14日(火) 14:00 ~ 15:00

主催 : 株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

共催 : 株式会社 DTS

形式 : WEBセミナー

費用 : 無料(事前登録制)

お問い合わせ先 : solution@dts.co.jp( セミナー事務局:立川、鈴木)

 セミナー詳細・お申込みはこちら  

お申込み期限 : 2021年9月14日(火)9:00まで
※主催企業である、株式会社 日立ソリューションズ・クリエイトのサイトにリンク致します。


DTSBigDataSolutions

BIダッシュボード「GalleriaSolo」およびBIツール「DaTaStudio@WEB」を中心として多彩なビッグデータソリューションを提供しています。