ニュース・セミナー

ニュース

2020年02月12日
AIとBIを活用し、店舗業務の脱・属人化や省力化を支援
小売業・リアル店舗向けデータ分析サービス
「Store Intelligence」を販売開始

株式会社DTS(本社:東京都中央区、代表取締役社長:西田公一)は、小売業が持つPOSシステムや顧客管理システムから取得される販売情報・会員情報などをもとに、「AIによる分析」機能と「BIによる見える化」機能を活用し、店舗業務の脱・属人化や省力化を支援するクラウドサービス「Store Intelligence(ストアインテリジェンス)」を開発しました。

またDTSは、ストアインテリジェンスの販路拡大の第一弾として、東芝テック株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:池田隆之)と販売契約を締結しました。同サービスは東芝テックから2月12日より販売を開始致します。

DTSは今後もデジタル・トランスフォーメーションに適応し、お客様のニーズにお応えするビッグデータソリューションをご提供してまいります。

開発の背景

DTSは、東芝テックと2018年から、ドラッグストアにおける店舗運営業務省力化の実証実験を行ってきました。東芝テックの店舗システム「PrimeStore(プライムストア)」、顧客情報システム「CSdelight(シーエスディライト)」と、DTSの「統計解析・AIでの分析サービス」を活用した実証実験を経て、今回のストアインテリジェンスの開発に至りました。

ストアインテリジェンスの特徴

ストアインテリジェンスは、商品政策や値付け、棚割りやクーポンバラまきなどの課題を解決するリアル店舗向けのサービスです。店舗プロファイルや価格予測、併売分析やレコメンド(推奨商品抽出)などのデータに基づく分析および見える化機能を活用し、店舗運営を支援致します。サブスクリプション型とし、導入しやすい価格体系となっております。 (商標登録出願中)


詳しくはこちらをご覧ください。


お問い合わせ先

<本プレスリリースに関する問い合わせ先>
DTS営業本部 ソリューション営業部
担当:平久(たいらく) 
TEL:03-6914-5402  
E-mail: solution@dts.co.jp 


<報道機関からの問い合わせ先>
DTS総務部 ESG推進室(グループ広報担当)
担当:熊田 
TEL:03-6914-5463  
E-mail: press@dts.co.jp